mitimasa’s blog

片想いが終わるまでの話をしよう。

初めて話しかける


初めて話しかけた。
話しかけたいなーとは、ずっと思ってたけど、話しかけようと思った瞬間緊張しちゃって無理で。
最低限の挨拶と、事務連絡だけ。
あとは人目を盗んで後ろ姿を目に焼けつけるくらい。

あんトーストが個人の机じゃなくって、ごはんたべる机に座ってた日。なんか書類いじってたけど。
目に付いたものが、気になりすぎて、気づいたら声に出てた。

初めて話しかけたのに選んだ話題。

「…それって、さすまたですか?」

わかる?さすまた
対不審者用のひとを捕まえる器具。
かぶとむしのツノみたいな形してる。
昔は消防で火事の起こった家屋とか取り壊すのに使われてて、いまの消防署の地図記号の由来。
たぶん。たしか。変わってなければ。

f:id:susususukikiki:20170103144120j:image

それはそれとして。

いやいやおかしいでしょ。なんでさすまた
天気でもごはんでもなんでもるのに、なんでさすまた選んだ?
膨らませようなくない?

座ってた机のすぐそばにさすまた立てかけてあったもんね。
かぶとむしのツノみたいなところだけ出てるし目につくよね。
小学校ぶりくらいだもんね、見るの。

つい口から出ちゃうよね。

あんトーストも、そうですよ〜とかいって仕事中断してさすまた取り出しちゃうし。
「わーこんな近くで見るの初めてだー」
とかいうすずき。事実ではある。

「これで取り押さえられるんだー」
とか話してた。
「でもお客さんと不審者見極めるの大変そう」
って感想述べたら
「間違えたら大問題ですしね」
とか弱気なあんトースト。
「でも僕の前に警備員さんが、やってくれてるはずなので」
とか他人任せなあんトースト。

手渡されたからすずきが持った。
「これやってみたかったんですよー」とか
「これほんとに力なくてもいけるのかな」とか話しながら、えいって動作してたら優しいぽっちゃり社員さんきて、やってみてってその人にいわれて、実際にやるすずき。ナニコレ状態。
さすまたの棒がお腹の肉を押してムチムチと…いや、きちんとさすまたは役割を果たしてた。
向かってきてもらったけど近寄らせないことはできたもん。女のひとの腕でも。たぶん2倍?くらいある体重のひとを。
あんトーストにやりたかった。

満足したのかぽっちゃり社員さんは部屋に戻ったけど。

「初めてやれたー
こういうのって、選ばれたひとしかできないですもんね」
っていって、消化器とかの話になった。
「僕バイト先で訓練があって、やったのとありますよ」
ってジェスチャー付きで説明してくれるあんトースト。
火の根元を狙う、とか、意外と時間がかかる、とか。
「いいなーやってみたい」
と返すすずき。
「でも火事とか地震とか起こったらヒールで逃げなきゃいけないの不利ですよねー」
どこから目線か謎なコメントするすずき。
「ヒールで歩けなくて、ゴムのつけてるんですよ」
って見せる。わかんないひとは踊ってるpefumeの足元見ればわかるはず。透明なゴムでずれないようにしてるやつ。
それかUSJのハリウッドドリーム乗る時の紫のバンド。
「パンツスーツだから、普段バレないけど電車とかで座ると恥ずかしいんですよねー」
なぜか恥ずかしいとかジェスチャーしてくれるあんトースト。かわいい。

「火事のときは、俺が助けますよ」とかいってくれないあんトースト。先に救わなきゃいけないこいっぱいいるもんね。

なんかずっと話してたかったのに、他の社員さんに話が飛んでフェードアウトしたすずきは帰った。

あんなに長く話せたの初めてで、すっごく嬉しかった。
死んでもいいかもしれんーって思うぐらいには
帰り道の電車でもずっとにやけてたなー。

大変よく頑張りました。が、
話題のチョイス、頑張りましょう。

それからずっと、すずきから話しかけることはなかったけど。