mitimasa’s blog

片想いが終わるまでの話をしよう。

失敗した


f:id:susususukikiki:20161230154427j:image

慣れてきた頃のこと。
学校帰りに、いつものように携帯カバーのポッケから出した定期で電車に乗る。
乗り越し清算しよう、って降りたら。

財布がない。

家に忘れた。

駅員さんに聞くと、今日中にお金を返せるなら駅から出てもいい。
でもそのあとどうするの?って。
もう一度駅を変えての乗り換えがある。
財布を取りに行く時間は、ない。

電話して、間に合わないことを伝えた。
軽いパニックになってたけど、先輩は優しくて。先輩が代わってくれてなんとかなった。
いまでもほんと申し訳ない。

仕方がないから帰った。
バスのお金もないから、歩いて。
もうほんと、家についてまた電話で謝る。無駄に正座した。
時間見て電話したけど、そのときはあんトーストが出て。
泣いてしまった。
ほんのすこし
ぐすっ
ってなっただけだけど。

そのあと仕事終えた先輩に代わって、相変わらず優しかった。
財布わすれたなんて笑っちゃった、とか私も若い頃たくさんミスしたよ、なんてフォローまでしてくれて。
女の先輩はだいたい無条件にすきになるけど、ほんといいひとだったなー。

またあんトーストに電話代わってほしいなとか思ったけど、普通に切られた。そりゃあね。


たださ、泣いたこと、ほかのひとにいうのはアウトだと思うよ。
別にいいけどー。どんな感じでいったのだけ気になる。

あの失敗からずっと、いつも財布あるか心配になる。