mitimasa’s blog

片想いが終わるまでの話をしよう。

忘年会にいく


忘年会の参加調査を慕ってた先輩に聞かれたから軽率に参加と答えた。

当日もあんトーストから電話があって、浮かれて行ったなぁ。
その電話で初めて名前呼べた。苗字だけど。
「 あん さん、おつかれさまです」って。
考えてみればお酒飲めないし、同年代の男子にがてでずっと飲み会とか避けてたのに。

f:id:susususukikiki:20170101031631j:image

気合の7センチヒール。
服はジーパンに毛玉つきのニット。
自分、勝負服、持ってなかった。

中華店だった。
早めに着いて、自由に座ってって。
ターンテーブルが回したくて適当に座ったら、思いっきり上座だったっていう。
今ならわかる。そのときは知らなかった。
誰も言ってこなかったけど。

最初に女2人座ったせいで、ほとんど女のひとのテーブルだった。
恋話をするけど、あまりにもなさすぎて理想のデートについて話してた。
緊張するーっていったら、
美味しいパンケーキに2時間だけって初めに伝えていけ、って結論に至った。

肝心のあんトーストは1番遠い席。
期待してた私服でもなく、仕事終わりのスーツ。
2時間くらいの忘年会だったけど、ゆっくり席移動で近づいてて、あと15分もあれば同じテーブルだったんじゃ?って思う。

それはそうと、仲のいい1個上の女の先輩も年上好きで、好きなひと聞かれて答えてなかったんだけど、もしかしてカブってる?
おなじひとを…?思い込みすぎ?

まぁどちらも見込みないけど。

最後にお酒飲んでないよね?って確認にきた。
飲めないし飲んでないよ。
烏龍茶飲みまくってお腹たぷたぷ。
でも雰囲気で酔えるからにこにこ、いや、にやにやか。
ふわふわしてた。

忘年会終わってお店を出たとき、他のひとからこの前のお財布忘れ事件、大丈夫だったかって聞かれた。
泣いたんでしょって。
言ったなー?あんトーストめ。

二次会のカラオケ組とわかれて駅に向かってたら、おじさん先輩が話しかけてきた。
お世話になったひとだし全然嫌じゃないのに、「女の子におじさんが絡んじゃダメですよー」って。
引き剥がしてた。
そのあと絡まれてたけど。笑

駅がおなじもうひとりのおじさん先輩とも話してたら、「◯◯さんについていっちゃダメですよー」って。
電車がおなじ女の先輩と2人で帰ったけど。

私が危ないと思ったのか、おじさんが危ないと思ったのか、はたまたもうひとりの女の先輩を守りたいと思ったのかはわかんないけど、
気にしてくれてたの、すっごい嬉しかった。

できることなら隣に座りたかったな。
仕事の話やプライベートの話、もっと聞きたかった。
知りたかった。

なにがすき?
なにするのがたのしい?
どんなおかずがすき?
さいきんかったものは?
やすみのひはなにしてる?
どんなひとをすきになった?





失敗した


f:id:susususukikiki:20161230154427j:image

慣れてきた頃のこと。
学校帰りに、いつものように携帯カバーのポッケから出した定期で電車に乗る。
乗り越し清算しよう、って降りたら。

財布がない。

家に忘れた。

駅員さんに聞くと、今日中にお金を返せるなら駅から出てもいい。
でもそのあとどうするの?って。
もう一度駅を変えての乗り換えがある。
財布を取りに行く時間は、ない。

電話して、間に合わないことを伝えた。
軽いパニックになってたけど、先輩は優しくて。先輩が代わってくれてなんとかなった。
いまでもほんと申し訳ない。

仕方がないから帰った。
バスのお金もないから、歩いて。
もうほんと、家についてまた電話で謝る。無駄に正座した。
時間見て電話したけど、そのときはあんトーストが出て。
泣いてしまった。
ほんのすこし
ぐすっ
ってなっただけだけど。

そのあと仕事終えた先輩に代わって、相変わらず優しかった。
財布わすれたなんて笑っちゃった、とか私も若い頃たくさんミスしたよ、なんてフォローまでしてくれて。
女の先輩はだいたい無条件にすきになるけど、ほんといいひとだったなー。

またあんトーストに電話代わってほしいなとか思ったけど、普通に切られた。そりゃあね。


たださ、泣いたこと、ほかのひとにいうのはアウトだと思うよ。
別にいいけどー。どんな感じでいったのだけ気になる。

あの失敗からずっと、いつも財布あるか心配になる。





電話がきた


伝達ミスなのか、連絡が伝わってなくてあんトーストから電話がくる。
授業中で出られなくて留守番電話。
授業を終えて、教室を出てすぐに掛け直した。

f:id:susususukikiki:20161230100252j:image

電話がかかってくることなんて初めてだったから、びびりまくった。
帰る人でごった返す廊下なのも忘れてた。
別になんでもない連絡したか?って内容。
したって伝えたら、ちなみにー何て?って。
ちなみにーの言い方が可愛かった。
笑うとこじゃないのに、笑ってた気がする。

声が、リーガルハイに出てたおじさん弁護士に似てる。
よく噛んでた役。

逃げ恥のバーのマスターのひと。

古舘寛治 ふるたちかんじ さん
f:id:susususukikiki:20161230095625j:image

どうでもいいけど。

遠くで笑ってても声が響いて近くに聞こえて、よくびっくりしてた。



つかれたときとか、落ち込んだときとか、癒されたいときとかに、留守番電話を再生する。
0:09 しかない、事務連絡。


◯◯のあんトーストと申します。
またこちらからご連絡させていただきます。
失礼いたします。


携帯の容量がいっぱいになって、再生できなくなっちゃったときは悲しかった。
減らしたらまた聞けるようになったけど。
聞きすぎたせいか、画面が毎回ずれる。
最終的に聞けるから満足だけど。

勝手にこんなにたくさん再生してるとか、知ったら気持ちわるいだろうな。

知ることもないけど。




自分はファザコン



あんトーストの年齢。
たぶん、30代前半くらい?
仕事ぶりから見て、20代じゃないと思う。
32とか34とか?
あんまりひとの年齢わかんないタイプだから、てんで見当違いかもしれないけど。

たぶん、ひとまわりは違う。

f:id:susususukikiki:20161230092507j:image

もともとすきになるのは年上ばかり。

中学校では告白、付き合う、別れる、ってひと通り経験した。

共学のはずの高校では、一切すきなひとができなかった。
ときめきすらなし。
すこし男性恐怖症気味だった。
昔からの男友達しか話せない。
緊張する。心臓がばくばくした。

女子大に入って、関わる異性も減った。
子持ち既婚者なんかにときめいた。
すきにはならないけど、3日くらいふわふわするくらい。
お父さんっぽいひとがすきなんだなって気づいた。
お客さんとか、ボランティアで関わるお父さんとか。

3日で忘れてたけど。

ファザコンかもしれない。
年上ばかりすきになる。

ファザコンには2種類ある。

実の父親に対していいイメージを持っていて、父親のような存在に惹かれるタイプ。

実の父親に父性を満たされず、父親代わりの存在を求めるタイプ。補償型。

補償型だと思う。
身体的虐待や性的虐待なんかは受けてないから安心してほしい。
でも、あまり尊敬できない父親だ。

父親のいなかった女の子が、年齢的にはおじさんのひとに積極的に話しかけにいくのを見て、同じカルマを背負った仲間に感じた。
ほかの子を見ても、積極的にひとりで
、自ら話しかけにいく子はいない。
やっぱり影響するのだと思う。

周りの子には理解されにくいし。
何歳までいける?って話で、36くらいかなって言ったら、友達に引かれた。
全然いけるんだけど。
この前かっこいいなって思ったひとの年齢見たら45だったし。

年金や子どもの問題もあるし。
36で結婚して、もしかしたら子ども産んで、子ども20のとき父60近く。
もし、障がいや事故の後遺症なんかで支援の必要な子だったら?
遊ぶとき、ちゃんと子どもと一緒に走り回ってくれる?
親の介護が終わったらすぐ夫の介護?

もし、なんて考えてもしょうがないか。

できれば同年代をすきになれたらいいんだけど。

なれないものはしかたない。



何歳なんだろう?
大学生の頃の話をほんのすこしだけ聞いて、どんな大学生だったんだろうってすごく興味がわいた。

遊んでた?
勉強してた?
どんなバイト?
なんの専攻?
彼女はいた?


一緒に通えたひとが羨ましい。
一緒に学生できたひとが羨ましい。




シュークリームもらった



あんトーストは人気者。
だいたい誰かと話してる。
もともとの座る席も遠くて、仕事が終わったらすぐ帰っていたから、わざわざ話しかける勇気もなかった。

見れるだけで嬉しかったし。

こんにちは。おさきにしつれいします。おつかれさま。
その挨拶だけで1週間頑張れた。


f:id:susususukikiki:20161230084843j:image


春の真ん中らへん、帰ろうとしてたら机の前に来た。
机2つ向かい合わせにくっつけて並べてあるところだから、かなり距離ある。

「甘いものすき?シュークリームとか」
「?? すきです」
とりあえずいう。ほんとはすきじゃないけど。
小さい頃、手や顔が汚れたりする食べ物が苦手で、シュークリームやとろろなんかを避けていたなごり。
最近は上手に食べれるようになったし、味はすき。

「あげる」
手渡し。冷蔵庫から2つも取ってきて、机に肘置くほど身を乗り出してくれるあんトーストがなんか可愛かった。

2つもいいのかって尋ねたら、余ってるし賞味期限が明日だって知らされて、軽くショックを受けた。

差し入れてくれたのは別のひとだし。
話せたから満足だけど。


その場でひとつ、帰ってからもうひとつ食べた。


あんトーストがすき



19の春からすき。
ほんとはもっと前に知り合ってはいたけど、目に入ってなかった。
いるなー、って程度。
名前も知らなかった。
顔だって、まともに見てすらなかったと思う。

f:id:susususukikiki:20161230084809j:image

初めて話したのは春。
完全に事務連絡。
呼ばれたときは怒られるかと思ってびびった。

1枚の書類見ながら話してたから横に近くて、パーソナルスペースにほんのすこしだけ入ってこられて、初めてこのひとを認識した。
不快じゃない、でもいつもよりほんのすこしだけ近い距離。


「僕はこの仕事できないんでー」
って、自虐的に笑いかけられた。
5分もかからない会話。
完全なる仕事の話。

なのに、帰り道ガッツポーズしちゃうぐらい嬉しくなった。
それから1週間、その会話をずっと思い出してばかりいた。